• 便秘が女性に多い理由

  • 多くの女性が悩む便秘。一般的に男性よりも便秘になりやすいとも言われています。 要因として、もともと女性特有のホルモンや子宮の働きが関係しているためです。月経が近くなると便秘になりやすく感じることがありますが、 これは黄体ホルモンが原因です。黄体ホルモンとは卵巣で作られる女性ホルモンの1つで妊娠をサポートするとても重要なホルモンです。 黄体ホルモンが分泌すると腸の水分が奪われるため便が硬くなってしまうからです。

    また、妊娠中はホルモンバランスが崩れ便が出にくくなることもありますが、子宮が大きくなっていくと腸が圧迫され、 便をスムーズに行うことができなくなるのも原因の1つです。他にも、男性に比べて腹筋が弱いため、便を送りだす力が弱いといった事や、 ダイエットやストレスなどからも引き起こしてしまいます。炭水化物抜きや、極端な食事制限など間違ったダイエットをしてしまうと十分な栄養や水分が取れなくなってしまい、 便秘だけではなく、体にも大きな負担を与えてしまう事になります。女性は自宅以外の場所でお手洗いへ行くことに抵抗があり、人目を気にして我慢してしまうなどの問題もあります。 女性であることは変えられませんが、食事や運動といった日々の生活リズムの見直しを心掛けていきましょう。

    <健康関連サイト>
    3日から4日以上排便がないなどの症状がある方におすすめの便秘対策用商品の通販サイトです ⇒ 便秘 症状
    便秘のせいでニキビや肌荒れに悩んでいる方はこちらのサイトをご覧ください ⇒ニキビ 対策